あかりや次七

EDOHOTARU

バーバー&オズガビーの
EDOHOTARU(えどほたる)
大きなホタルのような優しい光

Caption: Hotaru Buoy, Okezi & Co., 2015Credit: © Barber Osgerby Studio

2012年ロンドンで開催されたオリンピックの聖火トーチも手がけたイギリスを代表するデザイナーであるバーバー&オズガビー。エドワード・バーバーとジェイ・オズガビーの2人が、1996年にロンドンで結成したデザイナーデュオです。ロンドン五輪と同年、エドワード・バーバーは日本を旅し、知人を介して当社の工房を訪ねました。和紙と竹ひごを用いて生み出される岐阜提灯の伝統工芸に魅了された彼は、提灯の技法を生かしたモダンなオブジェの可能性を追求することになります。試行錯誤の末、2年以上の歳月をかけた2015年秋、ロンドンデザインウィークで「HOTARU」として新作を発表しました。提灯の特徴である軽くて畳める特性を生かした大きなフォルムに、シャボン玉を2つ繋げ中央にくぼみを入れたデザインや海に浮かぶブイから連想したシンプルなデザインを駆け合わせ、組み合わせて設置すると大きなホタルのようだったことから名付けられました。

2019年秋には、東京・表参道にて、エドワード・バーバーが自分たちの手がけたプロダクトを発表し、「HOTARU」も紹介されました。ロンドンで先行販売されている「HOTARU」を、国内向けに「EDOHOTARU」として1つずつ発売していきます。

おすすめ順  |  価格順 |  新着順

< 前のページ
次のページ >
5件 [ 1-5 ]

おすすめ製品
RECOMMEND ITEMS

お問い合わせ
CONTACT

製品やご購入前のご相談など、
お気軽にお問い合わせください。

よくいただくご質問

製品に関するご質問やお見積りなど、
下記フォームもご利用ください。

お問い合わせフォーム

ご利用ガイド
SHOPPING GUIDE

「あかりや次七」を初めてご利用いただくお客様は
まずはこちらのページをご覧ください。
お客様から寄せられるご質問についてもご紹介しています。

−お支払いについて
−配送・送料について

詳しく見る